ともきの日記
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
コメント
[01/06 Tomoki]
[01/04 taka]
[11/26 Tomoki]
[11/25 ZEN]
[11/19 Tomoki@離陸準備オーライ]
最新記事のフィルム
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会社の先輩(今は関西勤務)が今年の3月で定年退職ということで
ささやかながら慰労会を開催しました。
わざわざ関西からこちらまで来てもらって
先日僕から 「慰労会をさせて下さい」すると
御本人から 「数年前に横浜を離れる時に送別会をしてもらったから遠慮しとくよ。
何かの折に、そう言えば あんな男がいたけどどうしてるんだっけ?あぁ定年退職
したのか…と思い出してもらえたなら、それだけで十分」
と渋いことをおっしゃるじゃありませんか。
でも、僕は思い立ったら必ずやり遂げます。しつこいのです(笑)
と言うことで中華街で慰労会。

主賓を4人で囲んで楽しいひとときでした。
僕はね、人生の節目である定年退職を、感謝の言葉を添えて送り出したいと
思ってるのです。
節目節目はとても大切。これをいい加減にはしたくないんだ。

今日、本人はカバンの中から面白いものを取り出しました。
0歳から60歳までに起きた色んな出来事が書かれていて
今日参加した50過ぎの人に言うわけですよ。
「あなたもそろそろ書いておかないと忘れるぞ(笑)」と。
大爆笑で、場を和ませてくれます。
しんみりは男らしくないので、最後まで笑いの絶えない小宴で

これまで長い会社生活、本当にお疲れ様でした。
僕はまだ30年あります・・・長い・・・趣味1番、仕事5番くらいでぼちぼち行くしかないな。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
忍者ブログ [PR]