ともきの日記
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメント
[01/06 Tomoki]
[01/04 taka]
[11/26 Tomoki]
[11/25 ZEN]
[11/19 Tomoki@離陸準備オーライ]
最新記事のフィルム
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日の夜はいつもTV東京の田舎に泊まろうを観て楽しんでいます
ただ、最近はマンネリ化と、リアリティの無い演出にイマイチ感も・・・(笑)

テレビだから演出(やらせ)は大いに結構だと思っているのですが、それがあまりにわざとらしいと、さすがに興醒めしちゃうんだよな。
演出はOK、ただ、あまりそれが分からないように、もうちょっとリアリティを持たせた演出をしてほしいな

だって、お泊り交渉・・・取りあえずお約束で数軒断られて、夜かなり遅くなってから、ようやく泊めてもらう家に行き着くと。
それから夕食をご馳走になって、ちょっとお話して、『おやすみなさい』

こんな短時間でタレントと家族の交流が深くなると思う
次の日、一宿一飯の恩義でちょいとお手伝いして、涙のお別れ
これがあまりに無理があるのだ。

僕の希望
もうちょっと長い時間滞在して、もうちょっと会話なり、一緒の時間を過ごしてから
涙のお別れ、に繋げればリアリティが出るのではないかと。
例えばお昼頃にステイ先の家族と出会って交流開始。半日くらいゆっくり同じ時間を過ごす。

森山良子さんのお歌とセピア色の写真で感傷的なエンディングに繋げるも、ちょいと無理があるかなと。
どうでしょう

p.s. それでも毎週、欠かさず観ているんだけどね(笑)
PR
パソコンの調子が悪かったので修理に出していました。
そして、今日ようやく我が家に戻って来ました

やっぱり携帯だけだと辛いね。
日記もぼちぼち更新しましょ
今日、会社関係の飲み会でした。
全部で9人だったかな。 思わぬ話で盛り上がることに・・・

どういう会話の流れでその話題に行ってしまったのか忘れてしまいましたが
ラジオドラマって結構面白くてたまに聴いている、と僕が言うと
ある人も「僕も聴いてます、それ」と呼応するではありませんか。

そう、日曜夕方の東京FMあ、阿部礼司』 です。
思わず、握手してしまいました。

他のみんなは知らなかったので、番組の内容を簡単に教えると
『え~、何それ。知らないよ。だいたい その時間は笑点でしょ普通~』
『どんな人が聴いてるの?』

2人声を揃えて『ナイス,30'sですよ(笑)』

『なんだそれ(爆笑)怪しすぎる・・・あなた達いくつだっけ?』

『31です』   、もう1人  『39です』

『おー、なるほど両極端だけど、30代だわ。9人のうち2人聴いてるってのは
たしかに率としては高いかも』


この番組、超下らないんだけど,意外にはまってしまうんだよね^^;
日曜夕方に車に乗ってる時は聴いています。今週は聴けるかな。
思わぬところで出会ったアベレージリスナーにびっくりの夜。
朝起きたらさっそく冷凍庫に...
昨日の氷は出来てるかな
030186ef.JPG






う~む。透明な氷を期待していたけど,こりゃダメだ
沸騰した水を冷まして作ったんだけどなぁ。
透明な氷を作るにはどうしたら良いんだろうか。
ゆっくり冷やすとか誰か教えて下さい
『地球温暖化』     
           
耳にしない日は無いくらい、よく聞く言葉。
新聞でもテレビでも
数年前は『なんとなく』程度の認識だったけど、最近は実感することが多い。
この季節、毎朝・毎晩寒いじゃない。でもよーく思い出してごらん。
昔は小学校への通学途中、道端の水たまりには氷が張ってたよね。
今、同じように水たまりを見ても、けっして氷は張ってない。
比べてみると実感する地球温暖化。
冬空は今ももちろん寒いよ
でも、昔に比べると『寒くて寒くてつらい』日は少なくなったように感じるんだ。
CO2の排出量を減らすのと同時に、最近注目のCO2地中埋め込み技術。
これに期待したい
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4]
忍者ブログ [PR]